Monday, April 25, 2022

「感」もほどほどが良い

こんにちは。小林です。


今回は「感」について


感覚を研ぎ澄ませたり、感じる力を養ったり、

そういう能力が非常に高い人がおられますが、

僕はほどほどが良いんだと思います。


ゼネラボのロゴは、どういう意味?ってまったく意味がわからない人と、

成り立ちが凄すぎると褒めてくれる人にはっきりわかれます。

文字で理念を書いてないわけですが、伝わります。

そういう、感が鋭い人と付き合いたいなと、フィルターをかけているわけです。

が、それもどうかと思う、今日この頃です。


感覚が鋭い > 感が鈍い(鈍感)


どんな分野でも、高みを目指すと、こうなりがちですが、

これを良しとするのか、生きづらさがあるなら鈍感の方が良いのか。


短いですが、以上です。

Friday, March 4, 2022

売上主義や年収主義や国土主義

こんにちは。小林です。


先月、おそらく人生でトップ3(いや1番?)の経験をしまして、

簡単にいうと、本当に素晴らしい治療家に出会ったのですが、

その感動に浸っていて、ふとスマホのfacebookを覗くと、

人間ドックに、何十万円かけて、MRIなどあれやこれや検査しに行って、

検査のために食事などを我慢したご褒美に?美味しい夕食を食べたという

元会社経営者の知り合いの方の投稿。


なんかもう、笑っちゃいました。僕が恵まれすぎていて。

3年半悩んでいた病気が、オンライン治療で治ってしまって、

全身をスキャンしてもらって、今後も色々と身体を診て頂く事に。


もうやめませんか。

教科書やマニュアルを覚えたり、受験やテストが得意なだけで、

本当の意味で人を診る能力のない人を育てるのは。

検査機や薬のデータを持ってしか判断出来ない医者(なのか?)を。


もう、そんな社会やめませんか。

売上を伸ばしたり、年収を上げたり、前年比で比較したり。

そんなものに人生を振り回されて、何が楽しいのでしょう。


真実や真理に沿って生きると、そんなにたくさんのお金って必要ないのに。

前年比で数字が上がっても、より豊かな生活とは別の話。

国土を広げたからといって国益につながるとは限らない。

自国の治安維持から他国へ侵略なんてやっちゃいけない。


無駄なものを作って、買って、捨てて、壊して、

不安をもたらす相手(架空の敵)を倒して、

なんでそんなバカな事が止められないんでしょうね、人間って。

Friday, February 4, 2022

イノベーションと合意形成とイイナリ商売

こんにちは。小林です。


最近の備忘録を。


合意形成型の人や、それらの組織・グループに関わる人は、

出来る人を演じる事は出来ても、一生イノベーションは起こせない。

合意を得られた時点で、そのアイデアは人々の想定内だから。

イノベーションアイデアは想像をはるかに超えるため、

最初は味方も理解してくれる人も誰もいない。


下請けやBtoBなどは多くが権力を持った誰か(人や組織)の「いいなり商売」

クリエイト型D2Cは、一番の民主主義で、一般の感覚が無いと成功しない。


柳井正

「ユニクロで一番発言力のある人、それは社長ではなく、お客様です」


スティーブ・ジョブズ

「シンプルというのは、複雑にすることより難しい」


松下幸之助

「売る前のお世辞より、売った後の奉仕、これこそ永久の客を作る」


以上、短くてすいません。

Thursday, January 13, 2022

「繰り返し」の心地よさ

こんにちは。小林です。


明けましておめでとうございます。

去年も色々ありました。ホントに。

今年も、今まで同様、”淡々”と頑張って参ります。


突然ですが、時々、こんな声を聞いたりします。


そんな単純作業、誰かに任せたら。とか

ランニングやウォーキングを続けられない。とか

もっと効率良い方法無いか。とか


でもですね、

単純な事や、身体を前に動かす動作を繰り返す事すら出来ない人が、

大きな事は成し遂げられない。

日記。ランニング&ウォーキング。そうじ。

仕事が出来る人って、そういうシンプルな行動が続けられる人。

そして単純作業って、とても心地良いんですよ。

単純作業の最中に良いアイデアが生まれたりするんです。

ランニングやウォーキングしながら電話会議をする方もいるくらいですから。


社会も繰り返しの仕事で成り立っているし、支えて頂いている。

もちろん、意味の無い繰り返しは改善すべきですが、

ひたすら繰り返して、その遠心力で、スピンアウトし成長する事が多くある。

しかし、重要なのは、最初の時点で間違っていると繰り返しは悪になる。

最初の志や基本をしっかり持ったうえで繰り返す。

そして、遠心力がつくまでは、しっかりと中心を自分で握る。

遠心力がない段階で、中心を ”任せる” と全てがバラバラになる。


FacebookなどのSNSでは頻繁に文章書いたりする人より、

ひそかに誰も見ていないブログや(このブログのように笑)、

プライベートの日記をマメに更新している人の方が、

「人が見ていない所で、努力や継続が出来る人だな」と思ったりします。


見えないところで、しっかり努力が出来る人

淡々と継続して何かを続けられる人

そういう人達と今年も関係を深めて行きたいと思います。

やはり自分は、農耕型の人間だなと改めて思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。