Thursday, March 19, 2020

経済主導のSDGs

こんにちは。小林です。

色々と社会が混乱しており、色々と考える時期かと思います。

思った事を。

母なる自然の恵を利用して、
膨大なエネルギーを注いで、
水、空気、電気、石油、天然ガスを使って、

その仕事は、本当に社会に必要なものなのか、
その商品は、本当に社会に必要なものなのか、
そのサービスは、本当に社会に必要なものなのか、

もう一度、社会で仕事をしている人ほど、考えるべき事かと思います。

広告だ、マーケティングだ、
ストーリーだ、かご落ち率がどうだ、機会損失だ、、、

消費を煽って、必要も無いものを買わせる、
それによって、ジェット燃料を使い、物が運ばれ、
水や空気が汚れ、結果的に、必要なものじゃないから、
すぐにゴミ箱に行き、ゴミが増え。

それを繰り返し増やす事を、経済成長だと言い、
何をやってんでしょうね、人間は。

自分自身の精進も含めて、今思うところは、こんな感じです。

Saturday, February 29, 2020

デザイン

こんにちは。小林です。

今回はデザインについて。

まずは狭義なデザインのお話。

デザイン家電など、多くの「オシャレ」といれわる商品で溢れた今日、
これからは、本当の意味で「必要」で「心地よい」「使いやすい」と思う商品だけが残るのだと思う。オシャレなガラクタはもういらない。

つぎに広義なデザインのお話。

ビジネスや人間関係などあらゆる事のデザイン。

デザインというのは、時間が経てば真実がバレたり、陳腐したりするのは頂けない。
どこかの地域や国で先に流行ったものを持ってくるタイムマシン経営などはまさにこれで、5年10年したら必ずダメになる。
それまでの間に甘い蜜が吸えたら良いではないか、という意見もあるかと思いますが、たった10年そこらだけのために、そんな労力を費やすのはどうかと思います。

人間関係も同じで、何か問題を抱えている人は、自分を知らないグループや地域を転々としていればバレない場合が多いのですが、遅かれ早かれ生きづらくなる。
まあ40年や50年もたてば、誰が正しいのか、誰が信用できるのか、ハッキリする。
これは真実です。



Monday, January 6, 2020

規模と質の関係

こんにちは。小林です。

新年あけましておめでとうございます。
突然ですが、今年は改めて「質」の高い商売をしたい思います。

規模を大きくして質が向上するのであれば、規模を追うべき。
規模を大きくして質が低下するのであれば、規模を追うべきではない。

僕は、そんなふうに思います。
会社も、工場も、製品も、サービスも、あらゆる組織も、
なんならスポーツ選手などの身体づくりにも当てはまるかと思います。

今年もよろしくお願いいたします。